もそもそ

RSS
kurisu004:


うごいら~ | KRSK [pixiv] 

kurisu004:

うごいら~ | KRSK [pixiv] 

(出典: inushige)

highlandvalley:

カブトムシゆかりさんはTwitterを使っています: “情報求む!っていう張り紙がしてあったから「かわいそうに、インコ逃げちゃったんだねー。」って話してて、近くまで見にいったらオッサンだった。 http://t.co/8AY9O5CVAI”

(出典: ForGIFs.com)

nevver:

Where’s your head at?

nevver:

Where’s your head at?

で、結局、ドラマの関係者から「松重さんに決まったよ」と聞かされて、「う〜〜〜〜ん、いいんじゃない!!」と答えました。その直後に、僕のバンドメンバーに松重さんの写真を見せたら、みんな「え、う〜〜〜ん、いいんじゃない!!」って。みんな最初にタメがあったのち、力強く肯定する(笑)。だから、「これはいけるな」と思いました。
僕の第一印象として、松重さんは「ちょっと年齢が高いし、原作より強面だな」と思ったんです。他のドラマや映画でそういった役が多いので。けれど、ドラマのプロデューサーと飲んだ時に「でも松重さん、ロケ弁を実に美味そうに食うんですよ」と言ってて。そこか!決まった理由は!と(一同爆笑)。

- 『孤独のグルメ』久住昌之先生に直撃! - 電子書籍ストア BookLive! (via katoyuu)

サランラップ凄い!クレラップ偽物!みたいなツイート。自分も昔は丈夫さが違うと思ってたんだけど、あれ樹脂は同じで旭化成とクレハはバーター取引してるから地方によってどっち製かわからないと聞いた瞬間から丈夫さも同じに感じたし、人の感覚はそんなものだし、低放射線量で鼻血が出るのも頷ける。

-

生え際の魔術師 モー・コーンさんはTwitterを使っています (via chptr22)

俺の記憶だとサランラップは唯一無二の存在だったけどいつの間にかクレラップの品質が追いついてたような覚えがある。

(via homest)

このコピペを思い出したんでぐぐってみたらスペインだったわ
以下コピペ

流通関係の仕事をしてるんだけど、廃棄する予定の余ったおもちゃを
スペインに住んでる親戚を尋ねるついでに箱に詰めて持っていって
近所の子供に配ろうとしたら

大人まで群がる難民キャンプとなってしまった。

「小さい子優先で順番に!大人はなし!息子にあげるんだったら息子呼んできて!それか一つまで!」
たぶんそんなことを言って制止したんだと思うが親戚の必死の仕切りでようやく秩序回復。
日本じゃ見向きもされないセーラームーンのステッキをめぐって
おばちゃんと高校生の姉ちゃんがものすごい剣幕で言い合いしてるのは壮絶というか…
仲裁しておばちゃんには別のをあげることで決着したが
小さい頃からステッキを持つのが夢だった!と輝かんばかりの笑顔で喜んでもらえたのはよかった。
というか抱きつかれてかなりドキドキした。
よくわからないが、昔スペインでもセーラームーンを放送していたらしい。

その後、親戚の話では、どうも現地ではこのことがサンタのように伝説化してるらしく
親が子供を「いい子にしないとおもちゃの日本人が来ないよ!」と叱るので
そろそろ本当に来てもらわないと子供に示しがつかんから早く呼べ、とせっつかれているそうだが…

- 日本人にとっては不思議に思えるけど、色々と複雑な事情があるんだよ : 2chコピペ保存道場 (via morutan)

homest:

motomocomo:

yellowblog:

Забавные животные » Фото приколы, прикольное видео, истории и анекдоты каждый день!

homest:

motomocomo:

yellowblog:

Забавные животные » Фото приколы, прикольное видео, истории и анекдоты каждый день!

先日、ファミリーレストランで支払いをしたら、レジの女の子が「こちら、
鉄板が熱くなっておりますので、火傷には十分注意をしてお召し上がり下さい」
といいながら、おつりとサービスカードをくれた。ハッと気がついた女の子は
「新年早々ワケワカンナイ事を…」と呟き、真っ赤な顔を伏せていた。

- コピペでも実体験でもいいから萌える話を教えろ!!! - ゴールデンタイムズ (via l9g)